ENGLISH

【完全版】TOEIC英単語帳の選び方と勉強方法を紹介

TOEIC英単語帳の選び方と勉強方法を紹介【効果抜群】

TOEIC英単語の勉強方法ってただ暗記してくだけでいいのかな。もっと効果が出るやり方はないのかな。教材の選び方から間違えたかもしれないから別教材も検討したい。

今回はTOEIC英単語の勉強方法についての悩みを答えていきます。

こんにちわ。にゃおすです。

本日TOEICを受験してきた結果が返ってたので、下のようなツイートをしました。

TOEICで700点オーバーを獲得した実力を持って今回の記事を書いていきます。

本記事の内容

  • TOEIC英単語帳を選ぶ時の基準
  • 他のサイトでTOEIC英単語の紹介案件のいい加減さを晒す
  • 効果を最大限発揮するTOEIC英単語の勉強方法を公開
  • やって損しないTOEIC英単語教材

こんな方におすすめ

  • これからTOEICを受けようと思ってる方
  • TOEIC英単語の効率的な勉強方法を探している方

他のサイトでTOEIC英単語の紹介案件のいい加減さを晒す

他のサイトでTOEIC英単語の紹介案件のいい加減さを晒す

他のサイトでもTOEIC英単語の教材を紹介をみますが、皆さんこの時注意して欲しいことがあります。

注意して欲しいこと

TOEICスコアを公開しているかいないか

スコア公開していないところからの紹介はやめておいたほうがいいと断言できます。広告案件で自分にメリットしかない商品ばかり紹介していることは想像できますよね。

信じていいのはTOEICスコアを公開しているところからの紹介が間違いないです。

TOEIC英単語帳を選ぶ時の基準

TOEIC英単語帳を選ぶ時の基準

多くの高得点者がみているTOEIC英単語の教材を選ぶ時の基準を明確にしておきます。

選ぶ基準

  • 英単語の出題形式が英語 → 日本語訳のもの
  • TOEIC頻出で厳選された単語数だけ収録している

出題形式が英語 → 日本語訳のもの

ダメな教材

ねこ : cat

大学受験用などの英単語であれば、出題形式が『日本語訳 → 英語』の教材でもいいのですが、TOEICの試験ではこの順番で出題されることがありません。

TOEICの出題形式

cat : ねこ

なので、TOEIC英単語の教材を選ぶ際は必ずTOEIC試験の出題形式とリンクしている英単語帳を選びましょう。

TOEIC頻出で厳選された単語数だけ収録している

この基準の理由は、同じTOEIC英単語帳を周回して学習することを前提としているからです。
周回を前提にしているからと言って極端に少ない単語数ではダメです。厳選された最小限の単語数を収録していることがポイントになってきます。

目安となる収録単語数

600〜2,000語

TOEIC英単語の教材を選ぶ基準をクリアした英単語帳の詳細をこちらで記事にしています。

効果を最大限発揮するTOEIC英単語の勉強方法を公開

効果を最大限発揮するTOEIC英単語の勉強方法を公開

効率よく学べる使い方

1.全単語に目を通し知らない単語だけ拾い、わかりやすいように印をつける

2.拾いが終わったら、印をつけた単語だけを発音もチェックしながら徹底的に覚える

3.1周目が終わったら1の下ごしらえを行い2周目に入る

全単語に目を通し知らない単語だけ拾い、わかりやすいように印をつける

まず最初に下ごしらえの作業をします。

高校時代に学んだ単語とか見たことあってなんとなく知っている単語が必ずあります。

知っている英単語は無視してかまいません。

パッとみて、あっ知ってる!となる単語はもう頭に入っているので、本当に知らない単語だけを拾いペンなり鉛筆なりで印をつけましょう。

拾いが終わったら、印をつけた単語だけを発音もチェックしながら徹底的に覚える

下ごしらえが済んだらココから徹底的に覚える作業に入っていきます。

ポイント

・単語を見る

・意味を覚える

・発音をチェック

・同じ発音で音読をする

1周目が終わったら1の下ごしらえを行い2周目に入る

1周目が無事に終わりましたらコレで終わりにしないでください。

1周目で100%覚えられるほど人間の脳はしっかりしていません。

2周目に入る前に1周目でこれは覚えた!という単語についている印を消します。

そして終わったら、未だ印がついている1周目で覚えられていない単語を徹底的に覚えてください。

2.拾いが終わったら、印をつけた単語だけを発音もチェックしながら徹底的に覚える

発音チェックして音読はめんどくさいよ
英単語を覚えるには大事なポイントだからココはさぼっちゃダメです

単語を覚えるということは意味を知るだけでは覚えたことにはなりません。

聴いて文字に起こさなくても日本語での意味に反射的につなげることができて初めて覚えるということになります。

TOEICではリスニングもあります。

聴きとれるためには発音をしり自分で正しく発音できないと聴きとることはできません。

文字だけでなく、リスニングに向けて耳を鍛えることも踏まえて英単語を覚えましょう。

3.1周目が終わったら下ごしらえを行い2周目に入る

覚えたつもりが忘れてるのがつらい
忘れたらまた覚える。これの繰り返しで脳に定着させていきましょう

1周目が無事に終わりましたらコレで終わりにしないでください。

1周目で100%覚えられるほど人間の脳はしっかりしていません。

2周目に入る前に1周目でこれは覚えた!という単語についている印を消します。

そして終わったら、未だ印がついている1周目で覚えられていない単語を徹底的に覚えてください。

発音をチェックして真似て発音することを忘れずに

【おまけ】TOEIC英単語帳を120%活用する方法

【おまけ】TOEIC英単語帳を120%活用する方法

ここからは英単語にたくさん時間をかけられる人に向けた使い方です

【おまけ】120%活用する方法

1.発音記号をおぼえちゃおう

2.例文も丸暗記しちゃおう

3.派生語・対義語・類義語も覚えちゃおう

うん。めんどくさそう

1.発音記号をおぼえちゃおう

発音記号ってこーいうやつ?

英語の発音記号

æ     ʌ    ə    tʃ      ð    dʒ

そうそう

この発音記号を覚えることで発音の口の形や使い方を学ぶことができます。高得点者の多くは発音記号を覚えています。

単語帳を見ていて知らない単語が出てきても発音記号がわかれば何となく音読することができるようになります。

『英語 発音記号』のキーワード検索で詳細も出てきますので参考してみるのもいいですよ。

2.例文も丸暗記しちゃおう

例文は覚える対象の単語がどのように使われるかということを示した例文なので後々の文法の役にも立ってきます。

長ったらしく単語数も多い構造の例文は非常に覚えにくく時間もかかりますが、覚えておいて損はないです。

もしくは、2周、3周やっても全く覚えられない単語とかって必ずあります。

そんな時は敢えて、単語だけでなくその単語を使った例文も丸暗記してみることをおすすめします。

3.派生語や対義語や類義語も覚えちゃおう

単語の中には少し形を変えて別の意味になる単語もあります。そしてTOEIC試験にはこれは当たり前のように頻出するのでマスターしておきたいです。

派生語の例

relative

【品詞】名詞

【意味】血縁者、親類、身内、親戚、相対物

↓ 派生語

relativily

【品詞】副詞

【意味】比較的、(他と)比べて、(~に)比例して

品詞と意味まで変わってるんだが
しかし、TOEICではどちらも重要な頻出英単語だよ

対義語の例

mother ⇔ father

brother ⇔   sister

employer  ⇔ employee

最後の単語は【雇用主⇔従業員】です

類義語の例

buy ≒ purchase どちらも【買う・購入する】の意味

hear ≒ listen どちらも【聞く】の意味

正確には自動詞・他動詞で細かい違いとかもあるんだけど意味が似通ったものをセットで覚えることをお勧めします。

やるに越したことないけど、時間が惜しい人はやらなくていいです。

まとめ

まとめ

  • TOEIC英単語帳を選ぶ時の基準を知る
  • スコアを公開していないサイトからの紹介は信じない
  • 効果を最大限発揮するTOEIC英単語の勉強方法を学ぶ
  • 120%活用する方法を学ぶ

以上が今回の記事内容となります。

TOEICの英単語はTOEIC試験で必須です、しっかりやって損はしません。

ただ意味を覚えるのではなく、使い方と発音も一緒に覚えて英語の基礎力をガチガチに固めておくと本試験も楽になってきます。

最後まで読んでくださってありがとうございます
はてブを押して、にゃおすを応援してね

-ENGLISH

Copyright© にゃおすブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.