JOB SOCIAL

失敗しない面接の基本マナー

就職活動に必ず付きものなのが面接ですね。それとわかっているようでいざとなると不安になるマナーです。そしてそこから連想されるのが失敗です。

今回は初歩的なパートですが、実は押さえておくべき項目である面接の基本マナーについて記事にしていきます。

目次

  1. 服装・身だしなみの基本マナー(男性編と女性編)
  2. 入退室の基本マナー(入室編と退室編)
  3. 最後に

それではやっていきましょう!!

 

 


 

1.服装・身だしなみの基本マナー

【男性編】

・髪型

黒髪短髪がベストです。茶髪やロン毛や寝ぐせは不潔な印象を与えるのでNGです。

また黒髪短髪でもオールバックやツーブロックは避けたほうがいいでしょう。謎の面接官フィルターが発動して印象がBADになる可能性がある為

必要ない冒険はしないことです。

ワックスやジェルのつけすぎも要注意です。

注意すべきことは清潔感に重きをおくことですので、ナチュラルなヘアスタイルで臨むことが大事になってきます。

 

・ヒゲ

ヒゲは生やさないことです。沿った際はそり残しや髭剃り負けがないように注意深くケアしてください。

 

・白シャツに黒又は紺色のスーツ・黒のベルト・黒のシューズ、靴下は黒のハイソックス

グレーやブルーのスーツやストライプの少し遊びが入ったスーツにあこがれる気持ちはわかります。

しかしそれは社会人になってからのお楽しみに取っておいてください。就活においては黒又は濃い紺がベターです。

ちなみにシューズに関してですが、黒は黒でも先がとんがっているシューズはやめておきましょう。

先が丸まっていて紐靴が基本です。

また、シャツは柄や白以外の色が入っていない真っ白シャツにしましょう。

靴下は白ではなく、黒です。それとくるぶしソックスみたいな肌が露出してしまう靴下もNGです。

 

・ネクタイ

柄が派手なもの、色が派手なものはNGです。

色は青、紺、赤がベターです。ストライプやドット柄はOKですが、あまり柄が目立つものは控えておきましょう。

※タイピンは必携ではありません。ただ、ぶらぶらしたり曲がったりしていると見栄えもよくないと気になる方はタイピンはつけても構いません。

付ける場所はジャケット着用時はジャケットの第1ボタンより少し上あたりを目途にセットしてくださいね。

あ、金のタイピンとかは場面にあってないと思うのでシルバーのタイピンをつけてください。アマゾンとかで5セット1,500円とかで買えるのでお勧めです。

 

・自立型の黒いスーツケース

茶色や柄物のスーツケースではなく黒の、しかも自立型のスーツケースをチョイスしてください。

自立型のスーツケースとは床に置いたときに自立するスーツケースのことです。社会人が持ってるようなふにゃっとしたスーツケースはNGです。

 

・コート

トレンチコートでいいでしょう。色は黒又は濃いグレーにしておくことをお勧めします。

モスグリーンとかジャンパーのような素材は避けておきましょう。

 

【女性編】

・髪型

色は男性同様に黒にしましょう。

また、前髪が長い人はピンで前髪をとめます。ピンはシンプルなピンを使用してください。

後ろ髪が長い方は髪を結ってヘアゴムでとめます。ヘアゴムでとめる場合は正面から見てヘアゴムが見えない位置にとめますが、

色を黒にしておくのがベターでしょう。

 

・メイク

清潔感のあるナチュラルメイクにしておきましょう。

女の子の友人は工夫していて黒目をはっきりさせるコンタクトを使用していました。効果のほどは?ですが意外といいかもしれませんね。

ただ、これはカラコンはさけたほうがいいです。

それとすっぴんこそ本当のナチュラルだと思いますが、ビジネスシーンにおいてはNGみたいです。

濃いギャルメイクも勿論ダメです。個人的には濃いメイク好きなんですがね。

爪もかわいいネイルやマニキュアはNGなので注意してください。

 

・スーツ

男性同様に黒や濃い紺のスーツで問題ないでしょう。

パンツでもスカートでも問題ありませんが、スカートに関しては着席時に膝にかかるぐらいの丈の長さのものを選んでください。

 

・ブラウス

白のブラウスを選んでおけば大丈夫です。サイズはあまりパツパツのものはお勧めしません。

適度のサイズのものを着用してください。

ブラウスの下には下着が透けないように1枚薄いものを着用することも忘れないでください。

 

・シューズ

ヒールが高すぎないもので、材質は固いフロアを歩いたときに、音が鳴りにくい材質のものがいいでしょう。

色は黒にしましょう。

 

・ストッキング

黒のストッキングではなく、自身の肌色にあった色をチョイスしてください。

また、伝線した時ように同じ柄の予備を準備しておくといいでしょう。

 

・コート

黒やグレーやベージュの落ち着いた色のトレンチコートです。

派手なファーがついているものや、カジュアルコートはお勧めできません。

 


 

2.入退室の基本マナー

いざ面接官の待つ面接室へ入室します。

 

【入室編】

・ドアは3回ノック

2回と3回で何がそんなに違うのか。この辺りは気にしすぎだなとは思いますけど、

2回は通称便所ノックと呼ばれます。面接室はトイレではない為、区別の意味でも3回ノックにしましょう。

トントントンではなく、トントントンのリズムと間でノックすることがベストです。

面接官から「どうぞ」の声が聞こえてからドアを開け入室しましょう。

この「どうぞ」が聞こえないままドアを開けるのはマナー違反になりますので注意してください。

私はせっかちさんだったので最初の頃はトントントン、バーン!とドアを開けてアドバイスという名の注意を面接官から受けたことがあります。

余談でした。

入室するときは「失礼致します」とハキハキと声に出して、面接官に対して1礼してから入室してください。

 

・入室後のドアの閉め方

面接官に対して背中を向けお尻を見せることはマナー違反ですので、ドアの斜め前にポジション取りして

ドアを閉めましょう。

ドアを閉め終えたら1呼吸おいて、面接官に「本日はよろしくお願い致します。」と挨拶、そしてお辞儀を忘れずに行ってください。

ここでパっと明るいスマイルも加えられたらGood!不自然な張り付いた笑顔は逆効果になりかねないので、事前に鏡で練習しましょう。

少し口角を上げるイメージぐらいで十分顔の印象は変わりますので実践してみてください。

 

・椅子へ移動の基本マナーと着席の基本マナー

自分が着席する椅子の左もしくは後ろにスムーズに移動して下さい。

だらだらしたり、逆に走ったりはNGなので注意です。

椅子の横に移動すると面接官が「大学名とお名前をお願いします」と合図がありますので

「にゃおす大学にゃおす学部のにゃおすです。本日はよろしくお願い致します。」と元気な声でハキハキと話し、最後にお辞儀でしめてください。

気を付けてほしいのは緊張で噛んでしまっても印象は悪くなりません。面接官は貴方が緊張していることぐらい百も承知してます。

むしろ、初々しくていいね!と思うこともあります。気にする必要ありません。

しかし必要以上に噛むことはいただけませんよ笑

さあ、大学名と名前を伝え終わったら、いざ着席です。

安心して自ら着席しないように気を付けてください。面接官が「どうぞ」と合図を出してくれるので、「失礼致します。」と会釈をしてから

静かに着席しましょう。

このとき、スーツケースは自分の利き手側に置いておきましょう。コートがある場合は軽くたたんでスーツケースの上に静かにおきましょう。

 

・面接中のマナー

・姿勢を正しく

・大きな声ではっきり

・たまに笑顔、たまに真顔

・大げさすぎないボディランゲージも織り交ぜてトーク

・相槌は小さくうなずきながら「はい」

・目線は面接官のネクタイの結び目

面接の受け答えに関しては下記のリンクを参考にしてください。

個人面接の受け方

 

【退室編】

3つのお辞儀を意識してください。

  1. 着席したままお辞儀
  2. 席を立ち、椅子の横でお辞儀
  3. ドアを開け退室時にお辞儀

面接官から「それでは、本日の面接は以上となります。」と合図があったら、

1.着席したまま「本日はありがとうございました」と元気よくお礼を述べて、お辞儀をしてください。

次に

2.席を立ったら、椅子の横に移動してここで「ありがとうございました」とお辞儀をしてください。

ドアのほうへはきびきび移動してください。まだ面接中なので気のゆるみは禁物です。

最後に

3.ドアを開け退室時に「それでは失礼致します。」と言ったあと、お辞儀をしてください。

ドアを開けるときは入室時同様に面接官に背中やお尻を見せることなくドアに対して斜めにポジションをとって静かに開けてください。

そして静かにドアを閉めます。

 


 

3.最後に

いかがでしたでしょうか。

はっきり言ってこのマナーって面倒くさいです。

しかし、面接官も就活生の人となりを見る1つの物差しとして重宝していることも事実なんです。

マナーって最低限身につけておかないといけない初期装備みたいなものなので、初期装備も整っていない就活生は

選考対象外という見方になります。

面接におけるマナーは基本がすべてであり、例外や応用は存在しません。

奇をてらって他より目立とうとする作戦は無意味かつ逆効果なので基本に忠実に実行をしてください。

本番で失敗したくない方は入退室のマナーは家でも練習できるので時間のある時に練習して、準備万端にしておくことをおすすめします。

 

以上。衝撃のにゃおすでした(*'ω'*)

-JOB, SOCIAL

Copyright© にゃおすブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.