ENGLISH

オンライン英会話で安いのは?オススメを経験者が紹介します。

オンライン英会話で安いのは?オススメを経験者が紹介します。

英会話したい。でも、普通の英会話は高すぎるよ。オンライン英会話に興味があるけど、どれがオススメなのかわからない。
今回はそんな悩みに応える記事を書いたよ

記事の内容

オンライン英会話を5社経験した私が価格と内容からオススメオンライン英会話をあなたに紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • オンライン英会話に興味がある方
  • 英会話教室は高いからオンライン英会話を検討したい方
  • オンライン英会話がたくさんありすぎて悩んでいる方

 

目次

  1. はじめに
  2. オンライン英会話を選ぶポイント
  3. オンライン英会話サービスをランキングで紹介
  4. オンライン英会話で絶対にやってはいけないこと
  5. まとめ

1.はじめに

私の簡単なプロフィールを紹介します。

どこにでもいるごくごく普通のサラリーマンですが、まずは私のプロフィールとこれまでの経歴、そして、英語学習を始めた経緯について紹介したいと思います。

衝撃のにゃおすのプロフィール

  • 昭和62年生まれ
  • リーマンショック後の就職氷河期に直撃
  • 大学卒業後は、残業無制限、残業代無し、ボーナスも殆どでない年収238万円のブラック建築会社に就職
  • 大手商社への転職にて、年収500万以上UP!
  • 猫好き
  • 既婚

大手商社への転職で年収が大幅に上がり、将来への不安がかなり解消されました。

ただ私にとって大学卒業後に就職したブラック建築会社での経験が無駄だったか?というと必ずしもそうとは言えません。

私は、ブラック建築会社を経験することで、“常に危機感を持ち続ける”ことの大切さが自然に身につきました。

その経験は転職してからも“生き残るためには?”という課題を常に私に与え続けてくれました。

私が働く商社は規模も大きく、海外に拠点もあります。

商社マンとして第一線で必要とされる人材であり続けるためには、

・海外市場で生きていく

・付加価値をつける

という答えに辿りつきました。

それには、

・英語力があることを証明する

・英語を話せるようになる

ことが必要不可欠でした。

まず、会社という組織では、一定の英語力を備えていることを認めてくれない限り、海外転勤や海外出張といった仕事は絶対に任せてくれません。

そのためには、英語力を示すTOEICなどで一定以上のスコアを取得しておく必要があります。

商社に転職後、TOEICの勉強に取り組み、725点取得することで、会社は海外事業部への転属を認めてくれました。

ただし、TOEICを勉強したからといって英会話のスキルが身につくわけではなく、英会話は英会話で勉強をする必要がありました。

英会話を学ぶ為に悩む

英会話を学ぶなら実際に英語を話せる人間と会話をするしかありませんが、そうすると昔から教室に通って英会話をしようと考えたわけです。

しかし、各英会話教室を開講している会社を調べてみたら料金がとても高いじゃないですか!!

これ会社員や主婦の方は私の悩みに共感してくれると思います。

英会話教室のモデル

  • マンツーマンもしくは教師1人に対して生徒2人
  • 開室時間は21時まで
  • 週1回もしくは週2回
  • 金額は15万〜30万(期間:8〜12ヶ月)

開講時間

会社員の方、特に営業職の方は取引先と接待とかで開講時間の21時回ることなんてザラですね。
残業も繁忙期によって22時まで残業することだってありますし。

そうなると開講時間21時と定められちゃうと予定が組みにくいです。

週1回もしくは週2回

なぜ高い料金を支払っているのに週1もしくは週2回しか通えないって正直キツいです。

それこそ、忙しい人は週1回ですら通えない可能性だってあります。

ただでさえ開講時間が限られてしまうと余計に厳しくなります。

金額は15万〜30万(期間:8〜12ヶ月)

これが1番ネックです。

皆さんもここで引っかかる方多いんじゃないでしょうか。

特に私が受講しようとしていたのはビジネス英会話コースの受講を検討していたのでどこの教室も同じような料金体系です。

仮に最安値の15万だとして、12ヶ月の最長期間のコースだとしても、1ヶ月1万円以上英会話代がかかりますよね。

余程裕福な方であれば問題ないでしょうが、そうそういないです。

 

そこで私が検討したのが通常の英会話教室より安いオンライン英会話でした。

 

2.オンライン英会話を選ぶポイント

オンライン英会話を選ぶポイントは簡単で通う体型の英会話教室のデメリットに注目すればいいのです。

つまり

選ぶポイント

  • 開講時間に幅がある
  • 受講回数に融通が聞く
  • 料金が安い

上記3つのポイントから自分にあったオンライン英会話を選べばいいわけです。

3.オンライン英会話をランキングで紹介

オンライン英会話にもたくさんサービスがあってまた悩んじゃうんだよね
そこで私が体験したオンライン英会話サービスを4つを価格とサービス内容踏まえて紹介するよ

 

順位 サービス名 料金体系 営業時間
第1位

月8回コース:4,200円(税別)
毎日25分コース:5,800円(税別)
6:00~25:00
第2位
受け放題コース:6,480円(税込) 24時間

※月曜日メンテナンスAM2:00~AM6:00

第3位


毎日25分:6,090円(税込)
毎日50分:9,981円(税込)
5:00~25:00
第4位

月5回コース:1,980円(税別)
毎日1回25分(フィリピン人講師):5,800円(税別)
毎日1回25分(全講師):15,800円(税別)
24時間

第1位 レアジョブ英会話

第1位 レアジョブ英会話


現在私が受講しているオンライン英会話です

ポイント

ココがポイント

  • オンライン英会話業界最大手の信用
  • レッスンの完成度が高め
  • 講義終了後に講師からしっかりレビューを受けられる
  • 講師の数が豊富

特に注目して欲しいのはレッスン教材の完成度とレッスン終了後に受けられるフィードバックです。
中には本当に厳しいフィードバックをしてくる講師もいますが、生徒のことを思って本気でフィードバックしてきます。
メンタルがやられる時もありますが、結論講師からのフィードバックで学ぶことが多いので価格以上の対価はあるかと思います。

また、正直な話をしますと、講師の数が豊富なのですが人気講師は早い段階で予約が埋まってしまうことがありますので前持った予約をする必要がある場合があります。

\ 公式サイトはこちら /

価格の詳細

(引用元:https://www.rarejob.com/?utm_source=a8&utm_medium=affiliate&waad=FdUr5BCE

現在私が受講しているコースはビジネス英会話コースです。

最初は日常英会話コースを受講していましたが、日常英会話コースでは少し物足りなくなってきたのでビジネス英会話コースを受講しています。

 

第2位 ネイティブキャンプ

第2位 ネイティブキャンプ


ポイント

ココがポイント

  • 受講回数無制限
  • 予約不要で楽々受講
  • 価格が安い
  • 多国籍講師配備
  • 講師の当たり外れがある
  • お気に入り講師は別途料金

なんと言ってもウリは受講回数無制限です。

他のところは基本1日1回で追加で受講したい場合はコインやチケットが発生し別途料金を求められることが多いですが、ネイティブキャンプは発生しません。

爆速で英会話の経験を積みたい方には1番オススメできます。

1日に何回も受講する余裕がある方は1回あたりの金額が1番安いオンライン英会話になります。

また、多国籍の講師が配備されている為、様々なイントネーションの英語を聞くことができます。
知っている単語なのにクセの強いなまりの発音の為聞き取れないことがあったりしますが、いい勉強になることは間違いないです。

毎日受講したいスパルタ環境を望む方はネイティブキャンプ一択でいいと思います。

\ 公式サイトはこちら /

価格の詳細

(引用元:https://nativecamp.net/

回数無制限ってめちゃくちゃ強みです。

私は平日は1〜2回を受講して、休日は2〜3回受講しまくってました。こうするとコスパ最強です。

受講回数に制限を設けていない割りにレッスンの質は高品質です。何より教材が充実しています。

第3位 産経オンライン英会話

第3位 産経オンライン英会話


ポイント

ココがポイント

  • 価格も安くて安心
  • ニュースディスカッションコースの教材が独特
  • 職業別英会話あり
  • 英検・大学受験プログラムの充実

価格も比較的休めなのにレッスンの質は高品質です。
理由は採用率1.2%で選ばれた優秀な講師陣がレッスンを担当してくれるからです。

また、ニュースディスカッションに特長があり、とりわけ面白かったのが産経新聞の記事を基にした英文ニュースを教材として講師とフリーディスカッションを楽しめます。
通常の英会話のみでなく、こうした少し高尚な英会話を経験できるのは産経オンライン英会話だけでした。

\ 公式サイトはこちら /

価格の詳細

(引用元:https://learning.sankei.co.jp/charge

私は毎日25分プランを受講していましたが、時間に余裕がある方は毎日50分の方がコスパいいです。

会社員や主婦の方は毎日25分プランをオススメです。1日2回レッスン受けるって意外と難しかったりするので逆に高くつく場合もある為です。

 

第4位 エイゴックス

第4位 エイゴックス



ポイント

ココがポイント

  • ネイティブ・フィリピン・日本人講師がいる
  • 初心者に優しい
  • 受講するのにスカイプが必要
  • 料金体系が特殊

1番安いと言うことだけでいえばこのエイゴックスをオススメします。

私が最初に受講したオンライン英会話でした。

本当に英語のことが何もわからない、まずは日本人と英会話したいという方にはオススメです。

日本人講師は基本英語でのレクチャーになりますが、頼めば日本語で優しく丁寧に教えてくれます。

ただ、高校生・大学生レベルの英語まである程度固まっている人には講師によりますが物足りないと感じるレッスンがあるかもしれません。

また、受講にスカイプが必要になります。この点は私は少し苦痛でした。他のオンライン英会話は独自のレッスンアプリがありタブレットで楽々受講できるのでスカイプの使い方があまりわからないもしくは使ったことない方は受講するまで英会話を学ぶ本質とは違うところでハードルが高く感じるかもしれません。

\ 公式サイトはこちら/

価格の詳細

パッと見では料金体系が安く見えるんですが、エイゴックスの料金体系はポイント制なので注意が必要になってきます。

一律日本円いくら!でというわけではなく支払い金額によってポイントが配布され、そのポイントでレッスンが受講できる仕組みになっています。

毎日受講をしない、ゆっくりまったり受講したい方にはオススメできます。

4.オンライン英会話で絶対にやってはいけないこと

絶対にやってはいけないこと

ただレッスンを受講すること

当たり前ですけどね。

英会話してるけど、全然上達しなーい

いるんです。こういう方。

共通しているのは本当にただ英会話をしているだけということ。

これをしてしまうと

  • 時間の無駄
  • お金の無駄

になります。

安いオンライン英会話を受講しているからこそ厚みを持たせて勉強するべきなんです。

安いオンライン英会話を有効に活用する方法

step
1
受講するレッスンの教材を予習する

step
2
受講中に必ず使うフレーズを決める

step
3
レッスンの復習を簡単にする

受講するレッスンの教材を予習する

今日はこのレッスンを受講するから、この教材だなとスクリプトをレッスン本番前に目を通しましょう。

知らない単語はないか、発音に不安が残る単語はないか、理解できないフレーズはないか全て拾い上げて事前に調べておきましょう。

単純に知識のインプットの効力もありますが、「わからない」ことが少なくなることでレッスン時間を効率よく使うことができます。

わからない箇所が出てつまずくと講師たちは一生懸命解説をしてくれます。よりにもよって英語で笑

わからないことを英語で説明されても、そもそも英語がわからないですからパニックになって学習効率が下がるんです。

時間も経過して圧倒的に無駄になりますので予習はしっかりしましょう。

30分ほどかければどの教材も予習はできますので是非取り組んでみてください。

受講中に必ず使うフレーズを決める

今日はレッスン中にこのフレーズは絶対に使ってやるぞ!と事前に決めてください。

簡単なフレーズでもいいです。

講師は大抵「Do you have any question?」と聞いてくるので、ぶっきらぼうに「No.」と答えるのではなく

「I don't have any question.」とかフランクに「None.」というフレーズを使ってみようと事前に決めてレッスン中に使用することを心がけてください。

これは主体性を持ってレッスンに臨むことをうながします。

初めての講師のために自己紹介を用意するのもいいでしょう。

Let me introduce myself.

My name is Nyaosu. Please call me Nyaosu.

I want to speak English fluently.

Because I hope to live in foreign country.

ぐらい簡単な自己紹介などを用意することをオススメします。

自己紹介をすることで講師があなたの英語レベルを把握し、それに合わせてレッスンを進めてくれます。

レッスンの復習を簡単にする

受講したレッスンの復習を簡単にしましょう。

  • 知らない単語
  • 発音に不安が残る単語
  • 知らないフレーズ

ぐらいで構いませんので自分でチェックして知識の定着を行ってください。

時間のある方は教材のスクリプトを全て音読するくらいするとベターです。

まとめ

英会話は少しでも興味があればやってみるべきです。

いきなり英会話教室に通うのは敷居が高いので、手軽にオンライン英会話で済ませましょう。

そして安いオンライン英会話を120%活用して価格以上の効果を発揮させましょう。

順位 サービス名 料金体系 営業時間
第1位

月8回コース:4,200円(税別)
毎日25分コース:5,800円(税別)
6:00~25:00
第2位
受け放題コース:6,480円(税込) 24時間

※月曜日メンテナンスAM2:00~AM6:00

第3位


毎日25分:6,090円(税込)
毎日50分:9,981円(税込)
5:00~25:00
第4位

月5回コース:1,980円(税別)
毎日1回25分(フィリピン人講師):5,800円(税別)
毎日1回25分(全講師):15,800円(税別)
24時間

ちなみに私が経験したオンライン英会話の順は
エイゴックス→ネイティブキャンプ→産経オンライン英会話→レアジョブ英会話です。

初心者に優しいエイゴックスをはじめにやってみて、数をこなすためにネイティブキャンプを経験、実用度を求めて産経オンラインを終えて、高品質のレッスンに切り替えるためにレアジョブ英会話と言った感じです。

オンライン英会話を検討している方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました[st-kaiwa2]

[/st-kaiwa2 r]はてブボタンを押して、にゃおすを応援してね

-ENGLISH

Copyright© にゃおすブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.