SOCIAL

コロナウイルス蔓延化から1ヶ月以上経って起きていること

新型コロナウィルスの感染者および死亡者が出てから1か月以上が経過をしました。

関東圏で新型肺炎感染者確認

コロナウィルスが出始めた当初にも記事を書きましたが、その時点ではここまでひどい有様になると思ってもみませんでした。

今回はまだ収束の兆しが見られないコロナウィルスが現時点でどれだけの感染者と死亡者と人の健康、生死以外にも影響を与えていることを記事にしていきます。

<目次>

  1. 2/16時点の感染者と死亡者
  2. 人種差別
  3. 市場の歪曲
  4. さいごに

1.2/16時点の感染者と死亡者

 

感染者数

2020年始まって最初の感染者が出たのは1月のはじめです。

当初は1人に留まり、治療も終わり回復に向かっているというニュースが流れていました。

多くの人は事態はすぐに収束するだろうと思っていたはずです。

多くの人がこれは大事態だと認識を改めるのは1/11前後あたりからでしょうか。

こちらは1/11~2/16の期間までの感染者数を記録したグラフです。

1/11~1/18迄の感染者は62人で1/19以降感染者は100人を超えていきます。

1/31時点では9826人の感染者が出ており、各国各機関でも注意喚起がなされ始めました。

2月に入っても感染者増加の勢いは止まらず、1万人を優に超す事態にまで発展しました。

2/12から2/13にかけてが最も急激な増加をグラフが示しています。

2/12:45,171人

2/13:59,334人

と1日で14,163人が感染者と認められています。

死亡者数

残念ながら1/11時点で既に1人の死亡者が確認されています。

感染者同様に日を追うごとに死亡者数も増加の一途をたどっており、現在でもその人数は増え続けています。

こちらは感染者同様に1/11~2/16迄の同期間でカウントした死亡者数のグラフです。

1/11~1/27までは死亡者数は80人でした。

1/28から106人と3桁を超えていきます。

2月に入っても数の増加は止まっていません。

死亡者数が1000人を超えたのは2/11です。

具体的な数字は1018人にもなりました。

このころになると専門家からは、もはやSARSとの比較は無意味という見解もメディアで流れています。

ちなみに2003年に流行ったSARSの脅威を数値化してみると

感染者数:8096人

死亡者数:774人

確かに今回のコロナウィルスはSARSとは規模も異なりすぎてしまった為、比較することは無意味ですね。

2.人種差別

各国の人種差別

  • 日本(箱根):温泉街地の駄菓子屋で「中国人お断り」
  • 日本(札幌市):ラーメン店で「中国人入店禁止」
  • 中国:武漢出身者および渡航経験者への差別
  • 欧州:アジア人お断り

日本でも悲しいかな差別行為が行われています。

現在は駄菓子屋でもラーメン店でも差別的発言と捉えられかねない貼り紙はいずれも外されてはいますが、私たちの知らないところで行われている可能性はあります。

いずれにしてもこれらの行為は民法に抵触する恐れがあり、国連が定める人種差別撤廃条約の規約にも違反することになります。

個人的な見解ですが、日本人の中には既に中国人という人種にいい感情を抱いておらず、今まではとりわけた理由がなかったから差別行為をしなかったものの、今回のコロナウィルスによって差別する理由ができたとこれ見よがしに差別を行う日本人もいるのではないかと考えています。

私の考えすぎであればいいですが、一定数はいるはずです。

世界規模で見るとサンタチェチ―リア国立音楽院(イタリア・ローマ)では「すべての東洋人へのレッスンを中止します。」と発表して物議を呼びました。

不思議なのは欧州人からすると中国人という分類ではなく私たち日本人も含めた東洋人というくくりなることです。

欧州人から見れば中国人も日本人も変わりませんよというメッセージのようにも受け取ることができます。

差別行為をしてウィルス拡散の抑止力となるのであれば国が整備をしてそれなりのことをしなければならないとは思いますが、どうでしょうね。

この差別行為でウィルスが減るとは思えませんので非合理的な対策にしか思えないのは私だけでしょうか。

というか、対策する対象がウィルスではなくヒトになっているのが個人的には不思議に思います。

3.市場の歪曲

市場の歪曲

化粧品メーカーの売上減少

住設機器メーカーの納期遅延

自動車メーカーの工場停止

化粧品メーカーの減少

今回のコロナウィルス蔓延化がちょうど中国の春節の大型連休と被ってしまったことで例年売上のアテにしていた

所謂インバウンド需要が低迷しています。

某化粧品メーカーの売上は前年比でおよそ40%程の落ち込みになっています。

住設機器メーカーの納期遅延

主要な住設機器メーカー

  • TOTO
  • LIXIL
  • パナソニック

上記に挙げた日本で主要な住設機器メーカーはいずれも商品によっては海外に製造拠点を構えています。

主要メーカーで商品の遅延が判明しているものをリスト化しました。

各社現地で頑張る労働者の健康を優先して工場を停止している状態が続いています。

メーカーによっては2/17から再開させているところもありますが、エリアによってはまだ見通しが立たないところもあるとのことです。

自動車メーカーの工場停止

日野自動車既に先週から工場を再開していますが、トヨタ、ホンダ、三菱は工場再稼働日程はあくまで予定であり、今後の見通しは明確にはたっていない様子です。

 

業界に限らず全体で見ると上場企業で少なくとも108社の企業が今回のコロナウィルスで少なからず影響を受けていると大手調査会社の東京商工リサーチは発表しています。

4.さいごに

やはり人命のあれこれが最優先だとは思いますし、ここまで甚大になってしまうと注意を払いざるを得ないですので

日々の感染者数や死亡者数は気にしておかなければならないです。

しかし、この規模ともなるともはや本当に知りたいのは数字ではなく対策が知りたいです。

1日も早く事態が収束することを願ってます。

読んでくださって有難うございます
はてブボタンを押して、にゃおすを応援してね

-SOCIAL

Copyright© にゃおすブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.